11月の予定です

11月の予定です。

2日 ちょいにげマーケット
[桐生本町通り]https://www.facebook.com/choinige/


10日 動楽市[富岡市役所前]https://www.facebook.com/dourakuichi/


16日 秋の芋煮会とカフェhttps://instagram.com/ainouhukyukai?igshid=amrmwb1nvaam
    [吉祥寺愛農普及会]

the place COFFEEhttp://theplace1985.com/
11月のどこかでオープン!
[前橋フリッツアートセンター]

犬預かりは一泊三千円で、三泊までの宿泊が可能です。怪我や脱走の責任は一切取れません。kaffa的に愛します。

10月のお知らせ

10月の予定です。

5日(土)  ちょいにげマーケット[桐生]https://www.facebook.com/choinige/

6日(日) 秋のパンまつりだょ[富岡]https://www.facebook.com/%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A-at-Tomioka-842501759179518/


26日27日(土、日) 森と空と水のバザールhttp://theplace1985.com/

10月よりメール便の送料は、210円→220円、360円→370円、510円→520円、ゆうパックは税率10%に値上がりしますwww。

犬預かりは一泊三千円で、三泊までの宿泊が可能です。怪我や脱走の責任は一切取れません。kaffa的に愛します。

2019/04/29(月)

早朝、東京へ。3週前の長男たちの結婚披露宴で、お花でお世話になった「4ひきのねこ」さんに貸していただいていた番線をお返しすることが主たる目的です。

今日にしたのは、常識のない中3次男が、待ちに待った「オシ」のライブが今日であるという理由があります。恵比寿リキッドルームって、わしでも聞いたことある名前じゃん。生意気過ぎ。でも、「美波」って知ってますか?わしには、全く理解できないけど、まあ、バスケの市大会準優勝とか優勝より選ぶくらいに好きらしい。

赤城山から、いきなり恵比寿リキッドルームに向けて放りだすのも、何だか心配なので、とりあえず、吉祥寺までは連れて来てさしあげたわけだ。

ちなみに、土曜日の試合で、県大会出場が決まる試合で2点差で勝っていたのに、終了のブザーが鳴った後で相手が最後に放ったスリーポイントシュートを決められ、敗退したことで、今日はその点では心置きなく「美波」ちゃんのライブを楽しめることでしょう。

こいつは、その試合で勝ってたら、きょうの準決勝、決勝を休むつもりでいたのだ。「県大会出場権は取ってるんだし、準決勝、決勝っったら、富士見とか附属でしょ。勝てるわけないもん。」と言ってました。

わしが中学生なら殴るかもしれん。でもまあ、いろいろ話を聞いたことによると、チームメイトにも初めは「頭おかしいんじゃないか?」と言われたそうだが、最終的には、「まあ、県大会出られれば良しとするか。」みたいなレベルまで理解を得られてたようで、まあ、良かった。

中学校の部活でこのような変わったメンバーが認められるというのは、少し嬉しく感じました。

昨日は、実は風邪らしく発熱しておりました。夕方、山籠りに入る直前のチャツネの2人が白犬トノ&パンちゃんを預けに来ました。チャツネの家族であるトノ&パンを1年間kaffaで預かることになっています。山籠りに犬同伴はできないからです。

これから1年間、kaffaは白黒犬団になります。元はといえば、全て母犬パーチ発祥です。

そう、チャツネのノブ氏にコロコロ治療をしてもらった。風邪で発熱してたけど、効きました。薄ぼんやりと発熱してて、ダラダラと長くなりそうな辛さだったのだけど、今朝、スッキリとしています。

2019/04/27 海外送金

昨日の事になりますが、Royal Coffee さんから、買う事になったエチオピアハラー10袋とイエメンサナニ2袋と、運賃を支払いました。

ほぼ半日を費やしました。疲れました。

午前中は、kaffa家計を支える全ての口座の総動員で、かき集めたうん十万円。茶封筒に詰め込んで、「国際送金ができる郵便局」へ。

去年はできた現金送金。今年は一旦自分の口座に入金して、そこからの口座間送金になるらしい。一旦入金して出金するから、「お届け印」が必要。さらに、この支払いの原因となる取引の証拠書類。(ロイヤルさんからの請求書。)さらに、マイナンバーを証明する書類。などが必要だと言われ、家に帰って印鑑だの、を揃えて舞い戻る。メール添付のPDFの請求書をプリントする。細かい字が滲んでいる。数字が読めない。何度かプリンターのノズルクリーニングをかけたのだけど、改善しない。iPhoneで拡大すればくっきり見えるのだけど。これは、まあ、写真で確認して貰えばいいや、と思った。マイナンバーを証明する書類は、去年の支払いの時に取っておいた「マイナンバー表示の住民票。

窓口に一揃え差し出して、待つ事數十分。

まず、やはり印刷が不鮮明だとダメ押し。iPhoneを取り出し、クッキリとした数字を見せてもダメ。なんでも局から何とかセンターへ送られて、厳重に調べられるそうで。「じゃあ、センターから問い合わせがあったら、メール添付で送るから」と提案したのだが、窓口も固い。

結局、その場で局のメールに送信して、それを局のプリンターで印刷してもらうことで何とかクリア。

ホッとして待つ事數十分。こんどはマイナンバー記載の住民票の発行日が半年以上前で、証明書としての効力がない、とのダメ出し。「マイナンバーは変わんないだろう?」と思いつつも、窓口はやはり固い。

役場まで車で5分。役場の窓口にマイナンバー記載の住民票を申請する。もしやと思って印鑑はもったのだが、「運転免許証」ありますか?あー、慌てて駐車場に駆け戻り免許を掴んで窓口へ。350円支払ってピカピカの住民票を手に入れる。

関係ないけど、あの手数料350円って、本当に理解できないけど、何?せいぜい50円くらいがリーズナブルな気がするけど。

さて、これで必要なものは揃い、晴れて送金手続きは終わりました。午前中に郵便局に行ったのに、完了は15時を回っておりました。

海外から通販で買っても、クレジット決済とかだとあっという間に支払い手続きは終わるから、海外送金なんて大したことないと舐めてました。

それにしても、コーヒー屋としては、円安嫌だな。

常識がない。

犬を放し飼いにしたい!と僕は強く願う。

3年が4人しかいない中学のバスケ部活で市大会準決勝以上(もし、勝ち残ってても)を休んで、「推し?」のライブに行く!と次男は望んでいる、というか、行くらしい。

2019/04/25(木曜日)

朝から、焙煎と選別と発送作業。今回の焙煎からエチオピアハラーは、ナフィスィフィ最後の1袋となりました。

追加の12袋をまた今年もロイヤルさんから買います。期待のオーガニックハラーは、今はまだロイヤルさんにも無く、クイーンシティ ハラーのパーストクロップ(今現在出荷可能なハラーはこれだけ)を10袋とイエメンサナニを2袋を注文したところです。おそらく到着はひと月後になるのでしょう。最後のナフィスィフィ、間に合うかな?

オーガニックハラーが無いのはとても残念だけど、クイーンシティも悪くないから。パーストクロップってのが、kaffaとしては、またいい感じ。華やかさが枯れたところに期待してます。パーストクロップだから、かなり安いし。オーガニックハラーと比べたら値段はえらい違いだ。選別が問題だけどさ。

ハラーもイエメンもナチュラルだから、選別はかなり異質。東ティモールとか、グァテマラとかのウオッシュドの場合の選別は、とにかく一目瞭然に近い。単純にダメな豆をはじく。

ハラーとイエメン。いろんなパターンの欠点豆がある。それぞれにたぶん理由がある。粒も不揃い。はじいた欠点豆が本当に欠点豆なのか?深く問わねばならない。その、一見汚い豆は、本当にマズイのか?妙味を醸すのではないか?確信があるのか?

2019/04/24(水曜日)

久しぶりの雨。恵の雨。山でさえ乾燥してたここ数週間。今は、ひんやりとした湿気が目の前をゆっくりと通り過ぎて行く。

仮囲いができ、約2ヶ月ぶりに、少し解放された我が家の犬たち。

昨日、今日と過ごしてみての彼らの感想。

「何ですか?これは。」「ちょっと信じられないけど…。」

どこに、たとえ50メートル先にフェンスがあろうが、目の前にあろうが、クマちゃんは、フェンスの目の前でうなだれる。クマちゃんを満足させるにはおそらく半径3Kmほどの庭が必要かもしれない。

当たり前だった移動の自由。

犬には移動の自由がありません。

ただ「怖い」から。

今日は午前中、室内の掃除からの来客1組、エチオピア イーストハラー ナフィスィフィの選別を10kg。焙煎人と2人で5時間かかった。のんびりと、ですが。ナチュラルの選別って、面倒だけど、面白い。豆との対話。

先週末の多重イベント出店のバタバタと、フェンス作りのヘトヘトとで、コーヒーの発送お待たせしております。明日、焙煎し(焙煎人が)、発送までこぎつけたいと思っています。

新生 kaffa(犬)日記

2年間以上にわたるkaffa旧サイトを見ていただいていた方々、長い間ありがとうごさいました。

この度、ワードプレスの設定をぶち壊してしまい、復旧はほぼ諦めました。新たに、ゼロから初めたいと思います。

ちょうど、去年、今年は何だかんだkaffaの身に起こり続けており、かつ、思えば8年前からのコーヒー専業生計へのチャレンジも、赤字続き、さらに、年々衰えるエネルギー。ここらで、何とかテコ入れをするか?はたまた、また以前のように、兼業コーヒー屋に戻るか?

そのような瀬戸際の中で、「犬」問題が起こりました。この「犬」問題で、僕は発見したのです。僕は犬です。どんな時でも、どんな所でも、物理的に可能なら、気の向くままに、飽きるまで、勝手に過ごしたいのです。犬に限りませんね。全ての動物の幸せだと思います。

僕は人間より犬に共感します。という発見のもとに、新生kaffaは、kaffa(犬)となります。焙煎人は「猿」らしいので、猿が焼いて犬が売るコーヒー屋、kaffa(犬猿)となります。今思いつきました!kaffa(犬猿)!

コーヒー自体は、基本的に今まで通りです。今年もエチオピアハラーとイエメンサナニのイスラムナチュラルコンビとグァテマラ、そして東ティモール ルスラオ村の豆たちとじっくり付き合っていきます。

犬問題とは何か?何が起こったのか?話すと長〜くなるので、日記のつもりで、出来るだけ書いていこうと思います。

新生 kaffa(犬猿)、今後ともよろしくお願いいたします。