2019/04/27 海外送金

昨日の事になりますが、Royal Coffee さんから、買う事になったエチオピアハラー10袋とイエメンサナニ2袋と、運賃を支払いました。

ほぼ半日を費やしました。疲れました。

午前中は、kaffa家計を支える全ての口座の総動員で、かき集めたうん十万円。茶封筒に詰め込んで、「国際送金ができる郵便局」へ。

去年はできた現金送金。今年は一旦自分の口座に入金して、そこからの口座間送金になるらしい。一旦入金して出金するから、「お届け印」が必要。さらに、この支払いの原因となる取引の証拠書類。(ロイヤルさんからの請求書。)さらに、マイナンバーを証明する書類。などが必要だと言われ、家に帰って印鑑だの、を揃えて舞い戻る。メール添付のPDFの請求書をプリントする。細かい字が滲んでいる。数字が読めない。何度かプリンターのノズルクリーニングをかけたのだけど、改善しない。iPhoneで拡大すればくっきり見えるのだけど。これは、まあ、写真で確認して貰えばいいや、と思った。マイナンバーを証明する書類は、去年の支払いの時に取っておいた「マイナンバー表示の住民票。

窓口に一揃え差し出して、待つ事數十分。

まず、やはり印刷が不鮮明だとダメ押し。iPhoneを取り出し、クッキリとした数字を見せてもダメ。なんでも局から何とかセンターへ送られて、厳重に調べられるそうで。「じゃあ、センターから問い合わせがあったら、メール添付で送るから」と提案したのだが、窓口も固い。

結局、その場で局のメールに送信して、それを局のプリンターで印刷してもらうことで何とかクリア。

ホッとして待つ事數十分。こんどはマイナンバー記載の住民票の発行日が半年以上前で、証明書としての効力がない、とのダメ出し。「マイナンバーは変わんないだろう?」と思いつつも、窓口はやはり固い。

役場まで車で5分。役場の窓口にマイナンバー記載の住民票を申請する。もしやと思って印鑑はもったのだが、「運転免許証」ありますか?あー、慌てて駐車場に駆け戻り免許を掴んで窓口へ。350円支払ってピカピカの住民票を手に入れる。

関係ないけど、あの手数料350円って、本当に理解できないけど、何?せいぜい50円くらいがリーズナブルな気がするけど。

さて、これで必要なものは揃い、晴れて送金手続きは終わりました。午前中に郵便局に行ったのに、完了は15時を回っておりました。

海外から通販で買っても、クレジット決済とかだとあっという間に支払い手続きは終わるから、海外送金なんて大したことないと舐めてました。

それにしても、コーヒー屋としては、円安嫌だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です