新生 kaffa(犬)日記

2年間以上にわたるkaffa旧サイトを見ていただいていた方々、長い間ありがとうごさいました。

この度、ワードプレスの設定をぶち壊してしまい、復旧はほぼ諦めました。新たに、ゼロから初めたいと思います。

ちょうど、去年、今年は何だかんだkaffaの身に起こり続けており、かつ、思えば8年前からのコーヒー専業生計へのチャレンジも、赤字続き、さらに、年々衰えるエネルギー。ここらで、何とかテコ入れをするか?はたまた、また以前のように、兼業コーヒー屋に戻るか?

そのような瀬戸際の中で、「犬」問題が起こりました。この「犬」問題で、僕は発見したのです。僕は犬です。どんな時でも、どんな所でも、物理的に可能なら、気の向くままに、飽きるまで、勝手に過ごしたいのです。犬に限りませんね。全ての動物の幸せだと思います。

僕は人間より犬に共感します。という発見のもとに、新生kaffaは、kaffa(犬)となります。焙煎人は「猿」らしいので、猿が焼いて犬が売るコーヒー屋、kaffa(犬猿)となります。今思いつきました!kaffa(犬猿)!

コーヒー自体は、基本的に今まで通りです。今年もエチオピアハラーとイエメンサナニのイスラムナチュラルコンビとグァテマラ、そして東ティモール ルスラオ村の豆たちとじっくり付き合っていきます。

犬問題とは何か?何が起こったのか?話すと長〜くなるので、日記のつもりで、出来るだけ書いていこうと思います。

新生 kaffa(犬猿)、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です