コーヒー中毒者による、コーヒー中毒者とコーヒー好きのための、なるべくオーガニックなコーヒー豆屋

2018年、ありがとうございました。

コーヒー屋kaffaとしてのこの一年を振り返ると、かなり変化の年だったと思います。

25年間の付き合いだった「エチオピアモカハラーボールドグレイン」から離れ、アメリカから、エチオピアハラーとイエメンの生豆を輸入し、使い始めました。

何度も書いているのだけれど、同じハラーと言えども、それぞれ個性が違い、25年間基本的に変わらなかったkaffa blendの味が、色々だったと思います。

今年後半のハラー3種類、そして年末のイエメンサナニとの濃密な付き合いによって、kaffaは一皮剥けたような気がします。全ては実験的kaffaにお付き合いただいたお客様のおかげです。本当にありがとうございました。

来年も、実験的kaffaは続きます。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

僕にとって、コーヒーは謎を深めるばかりで、何もわかりません。美味しいコーヒーを求めるのはやめようと思います。

コーヒーの神が命ずるままのコーヒー屋人生でありたいと思ったり、しかし、コーヒーの神が存在するのか?存在したとしてその命令をどのように受信するのか?己の欲望とそれは違うのか?

「期待のないところに神は訪れる」だろうと思う。で、期待の無い自分をもたらそうとするけど、それも神を期待してのことであるし、そもそも期待無しに商売ができるのか?

何でも好いけど、商売的には、相変わらずの低空飛行ですがまだ墜落はしていません。…いや、飛んでるつもりなだけかも知れませんが、今日のところは幸せなコーヒー屋です。

みなさまにとって、来る2019年が好い年になりますように!


次へ 投稿

返信する

© 2019 kaffa coffeebeans

テーマの著者 Anders Norén

Visit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube