カッピング後の懇親会

カッピング後の懇親会ですが、会費制3000円(ワンドリンク付き)とします。カッピングだけの参加は無料ですが、懇親会へもご参加を全力でおすすめします。

サンデールームとバーゼを知る人であれば言うまでもないことですが。

kaffaが、絶大な信頼を寄せている料理人です。サンデールームの三姉妹とバーゼのシェフが、とびきりの食材を使って、何かを作ってくれます。

サンデールーム、バーゼともに、このイベントへの参加は「商売ではなく、楽しそうだから」やってくれることをご理解ください。サンデーさんの食材とか会場とかの経費、バーゼに交通費くらいは包みたいので。

まあ、終了後には、3000円の使い道としては、ここ数年ではベストくらいの感じで大満足は間違いないです。

カリフォルニアから来たリチャードさんも少しびっくりさせられるんじゃないかな?

彼は、今たぶん上海なのか。わからない。会場変更の打診をしたけど音信不通。了承ないまま進めてますが、まあ、大丈夫なはず。会ったこともなく、声も聞いてないですが、妙な安心感。リチャードさんのFBやインスタを見て、僕の中にリチャードさんの先入観が生まれています。カリフォルニアで、コーヒーの専門家として暮らす彼が、群馬のロースターやコーヒー愛好家たちと出会い、何を思うのでしょうか?サンデールームとバーゼのご飯に、何かを感じてもらえるだろうか?月末に来日して東京、大阪、群馬と連日のカッピング道中。たぶん、道中で一番うまいものを食べられると思う。

あと、懇親会には参加したいけど、そんなに飲み食いはしたくないって人がいらっしゃいましたら、ワンドリンクとか、ワンオーダーとか、数百円でも居られる方法も考えます。

もう一つ、コーヒー焙煎される方で、懇親会で自分のコーヒーを提供してもいいよっていう方は、お気に入りの豆と抽出道具ご持参の上、よろしくお願いします。

他のコーヒー屋に自分のコーヒー飲ませるの、ちょっと嫌かもだけど。kaffaは、ちょっと嫌。でもまあ、コーヒー愛好家同士、励まし合おうよ。個人で焼いてるコーヒーは、まずいわけがないから。ちがうだけで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です