喫茶店営業(自動車)許可の更新

kaffa busの、「前橋市内」と、「前橋市、高崎市を除く群馬県内」の2つの営業許可が、3月末で5年間の期間が過ぎ、更新が必要でした。

先週から、準備を始め、今日、ほぼ無事に更新手続きが、終わりました。

思えば5年前、がらんどうのVWデリバリーバンに、あれやこれや細工して、保健所の規準に合わせて、初めての営業許可を手に入れたんだな。大変だったような気がする。

それに比べれば、更新は楽勝。まあ、規準がわかってるし、5年間ほぼ規準通り?に営業してきたんだから、ね。そんなにイジる必要もなかった。

ただ、5年前に、ペンキを塗ってくれという保健所の検査に、白木でやりたかった僕は、何とか水廻りだけの塗装でOKにしてもらった。カビを心配する係官に、「いや、これは、レッドシーダーだから、大丈夫!」とかハッタリかまして。

で、5年使いました。カビは生えました。白木が部分的に黒くなってました。カビが日々成長していたわけではないので、衛生上、僕は問題ないと思うのですが、無菌状態が好まれる昨今、いや、更新をスムーズに行いたいから、kaffa busの木部内装のほとんどにサンダーを掛け、表面を削り、塗装を施しました。

なんか、スキッとする渋い配色で塗りたいという願望はあれど、色彩センスがダメな僕は、結局、ジャンクな塗装に逃げざるを得ず、まあ、いいかって感じに。汚い元を隠さず、色で誤魔化した。カビではないでしょ?と見える。まあ、要するに、カビのように、塗ったわけだ。その上から、クリアのアクリル塗料を塗って、もう水だの溢したコーヒーなどしみ込まない。従ってカビは生えない!もう、kaffa busにカビは生えない!

まあ、とにかく、今日は更新に成功!あと5年間、kaffa busは合法です。先週もJAFのお世話になりましたが、kaffa busあと5年は走り続けます。俺があと5年もつのか?カビだらけ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です